チャンピックスは禁煙に導く経口禁煙補助剤!

経口禁煙補助剤チャンピックス

チャンピックスとは、ニコチンに代わり、快感物質であるドーパミンを脳内で放出させ、禁煙へ導く経口禁煙補助剤です。

【有効成分】
バレニクリン0.5mg/1mg。

【効果・効能】
ニコチン依存を有する喫煙者に対して、禁煙の補助効果を発揮します。
まず、開始早々はタバコからニコチンを摂取した時に不快感や味の不味さを感じます。そしてタバコをストップした段階で、
ニコチン不足になった時に離脱症状(禁断症状)を軽減してくれる効果のダブル効果で禁煙生活を助けます。

作用機序・メカニズム

禁煙効果は、有効成分のバレニクリンが脳内のα4β2ニコチン受容体に部分的に作用し、発現します。
具体的には、ニコチンが受容体に作用しないようにする拮抗作用(アンタゴニスト作用)と、ニコチンに代わって作用する刺激作用(アゴニスト作用)のダブル作用が認められています。
なお、ニコチンよりは弱いとのことですが、やる気スイッチとも呼ばれる「側坐核」へも作用し、やる気ホルモンとの異名を持つドーパミンを出させます。
これが興奮的な刺激を脳に与え、作業効率をアップさせることにもつながるのです。

120日間の摂取で成功率85%

チャンピックスは、初めての経口で摂取する禁煙補助剤として、ファイザー社より開発・発売されましたが、禁煙を成功へと導くためには、120日間(およそ4か月)きっちりと本剤を摂取することが求められます。
実際に4ヶ月摂取した方の「85%」が禁煙に成功していることが実証されています。

これには確固たる根拠があります。
なぜ4か月かというと、タバコを常時吸っていた人のニコチン依存の脳内では、「慣れ」が起こっている依存脳の問題と、行動記憶という習慣性の問題がある為です。
そして、脳内では依存物質をどんどん生産する「アップレギュレーション」とその逆に依存物質を受け取る受容体が減る「ダウンレギュレーション」という現象が起こります。
この脳内現象が健常な状態に戻るまでには、禁煙開始から約1か月かかり、行動記憶が消されるまでに更に3か月、合計4か月かかるという仕組みです。

さらに成功率をアップさせるための3つの極意

1、一週間以内に完全な禁煙を開始する意思がある場合に、チャンピックスを服用する。
2、必ず禁煙を成功させるぞという強い意志がある場合に服用を開始する。
3、服用7日目から禁煙を開始したら、1本でもタバコを吸うと最初からやり直しとなることを心にとめておく。

チャンピックスの通販サイト