禁煙にはさまざまなメリットがあります!

喫煙成功時のメリット

禁煙は、自分の心身両面にもお金にも家族にも優しくなれるというのは、分煙(喫煙所の設置)が当たり前となる以前より明らかです。
社会で肩身が狭いから、または家族に臭いと言われるから、といったネガティブイメージを覆すことだけではない素敵なメリットが禁煙にはあるのです。
では、禁煙成功の先には、どんなハッピーなことが待っているのでしょう。

タバコでリラックスはウソ

タバコを吸い始めた若い頃には、食後の一服が落ち着くとか、アルコールを飲んでいるときに吸うと美味しいといった麻薬的な効果が気持ちよく効き、「良いものだ」という記憶が脳にすり込まれます。
しかし喫煙が長年に及んでくると、その気持ちいい効果がより短時間で終了するようになります。
すると、どんどんニコチン切れになるのも早まり、ついには重度の依存状態へ。

そこで、リラックスできるというウソの情報ではなく、【禁煙のメリット】を3つの視野から見てみたいと思います。

健康面でのメリット

健康面では、依存脳からの脱却により得られることは、イライラ、怒りっぽいなどの性格への影響や、ニコチンがないとやる気が出ないという仕事への影響、およびストレス耐性への影響が改善され、自律神経が上手く働くようになります。
つまり、休まなければならない時には「副交感神経」が働いてリラックスでき、よしやるぞ!という日中には「交感神経」が働くようになります。

スムーズな自律神経の切り替えが意味するところは、疲れを感じにくい心身になるということと、アンチエイジング効果もあり、しわやしみなどの老化現象を食い止めることも可能です。

また、禁煙をすると食事が美味しくなり太るといった方がいらっしゃいますが、そこで体が喜ぶ栄養豊富な野菜や食材を摂取するように食事内容を変えれば、食べる量が増えても逆に痩せるということが期待できます。
更に、糖尿病や高血圧、COPD(閉塞性肺疾患)の罹患率も格段に低下します。

他には、起床時の爽快感や、体臭からの解放、喫煙に縛られていた生活から解放され新たな趣味を楽しめるようにもなるのです。

金銭面・家族面でのメリット

金銭面では、現在、日本ではタバコは1箱400~500円ですので、1日に1箱、1週間では最大3,500円の節約、1ヶ月では約15,000円の節約になります。
人間関係では、家族団らんの部屋とは離れた部屋で喫煙していたのが、禁煙でもっと長く家族と接することが出来ます。また、独身では恋愛相手の幅も広がります。