あなたはどれを選ぶ?豊富な禁煙アイテム!

豊富なニコチングッズ

近年、タバコの値段が400~500円ほどに値上がりしたこともあり、様々な禁煙アイテムが発売されています。
作用や、具体的な効果、使用感が異なりますので、自分に合う禁煙アイテムを見つけましょう。

それぞれの禁煙プログラムや使用方法などを見ていきましょう。

ニコチンガム

まず、薬局薬店で市販されている「ニコチンガム」です。
ニコレットガムが有名ですね。
ニコチンガムの作用は、タバコをニコチンが含まれたガムに置き換えるタイプで、ニコチン2mgを含んでおり、ニコチン摂取量を徐々に減量していく禁煙プログラムとなります。

効果:禁煙中のイライラ感や、集中力の低下、落ちつかない等の症状を緩和する効果があります。
禁煙プログラム:煙草を吸いたい気持ちにかられたときに1個をゆっくり30分から1時間かけて噛みます。1日の使用数は最大24個までが限度で、試用期間は約3か月が目安とされています。
なお、禁煙を始める前の喫煙本数によっても、お勧めの使用個数が決められており、20本以下の場合は4~6個/日、21~30本吸っていた人は6~9個/日、9~12個/日が目安です。

用法・容量:1日に4個から12個程度から始めて、適宜増減します。そして1週間ごとにガムを1個から2個ずつ減らしていきます。
そして1日に噛む個数が1~2個になった段階(個人差があるが約2~3か月)で、辞めます。
味・香りによる種類が4タイプあり、ただのニコレット、クールミント味、アイスミント味、フルーティミント味とあるので、続けられそうな味を選ぶのも一助になるでしょう。

ニコチンパッチ

ニコチンパッチは、ニコチンガムと同じくニコチンを含有した禁煙補助剤ですが、大・中・小のサイズのパッチを使用し、段階的にサイズを変えて減量していくタイプです。

チャンピックス

チャンピックスは、初の経口摂取による禁煙補助剤です。ニコチンガムとは違い、直接脳の中枢神経に作用する薬です。
病院の禁煙外来や、海外医薬品通販サイトで個人輸入する方法があります。医療機関では35歳以上でTDSという依存判定テスト点数と、ブリンクマン指数が200以上を超えた場合でなければ健康保険が適応されません。

チャンピックスの通販サイト

アイコス

アイコスという商品は、フィリップモリスが2500億円もかけて開発し、2015年の9月に発売した製品で、水蒸気とともにニコチンを吸うものですが、燃やさないためタール等の有害物質を9割も削減できたそうです。